男から見た最後の女にしたい愛される女性

評価C:男から見た最後の女にしたい愛される女性【赤松】の評価

こんにちは、女性専門の復縁アドバイザー山岡コウスケです^^

このサイトでは、私がこれまでに読んだ数十冊の復縁本と10以上の復縁マニュアルの知識を元に、独断と偏見で復縁教材をレビューしています。

>>評価基準の詳しい解説はこちら


このページでは、男から見た最後の女にしたい愛される女性【赤松】のレビューと評価をしています。

総合評価「C」 / 得点「53点」

男から見た最後の女にしたい愛される女性は、どうすれば愛される女性になれるかがまとめられた復縁教材になります。

復縁専門の教材ではありませんが、復縁にも役に立つと評されていたため、レビューするに至りました。

男から見た最後の女にしたい愛される女性【赤松】の評価

自己分析:06/20点
男性心理:10/20点
伝え方 :12/20点
サポート:10/20点
コスパ :15/20点
総合得点:53/100点

 

自己分析の評価:6点

マニュアル序盤では自己分析らしい話は出てきます。「言い訳をしない」「目標を明確にしよう」「とにかく行動する」などです。ですが、メンタルの部分に偏っていて、「では、実際にどう行動すればいいのか」が欠けています。

また、復縁専門のマニュアルではないので仕方ないのですが、「とにかく前へ」みたいな意気込みばかりで、『自分を省みる』という作業が抜け落ちていました。

 

男性心理の評価:10点

男性心理については、一般的な心理技術について書いてあります。単純接触効果なども書いてありますが、これはあくまで初めて会った人に有効であり、別れて関係が悪化しているカップルには通用しません。やはり、復縁向きの教材ではないですね。

その他の情報についても、悪い情報が書かれているわけではないですが、情報教材にするほど特別な情報はなかったというのが正直なところです。情報教材にする利点は、出版社などを通さないことでぶっちゃけ話や特殊な情報を提供できる点です。この内容では一般の書籍となんら変わりありません…。

 

伝えるの評価:12点

伝え方については、メールのことだけ書いてあります。メールに限っていえば内容は悪くないです。ただ、復縁するためにはメールだけじゃなく電話も、デートもありますよね。それに、どうやればうまく自分の魅力が伝わるかはとても重要です。

ですが、本書では【どう見せるか】よりも【どう見えるか】ばかりが取り上げられているので、伝える技術とは違っていますね。こういう仕草、振る舞いをすると男性に受けがいいという情報は大事なことではありますが、復縁の本質とは外れています。

復縁の本質は一般的に○○というよりも、あなた自身がどこを改善すべきかが重要ですからね。自分の直すべきところを直した後なら、更に復縁の確立を高めるためにプラスαの技術や知識を付けるのはありだと思いますが。

 

サポートの評価:12点

30日間ではありますが、赤松さん本人のサポートが付きます。復縁のサポートと考えると短いですが、女を磨くためのサポートと考えると、価値がありそうです。

また、サポートとは別に、スタイリストによるファッションアドバイスの権利が3回分ついています。これは他の復縁教材にはない特典なので、ためになるかもしれません。

 

コスパの評価:15点

本書は特典付きで12,500円です。マニュアルのみなら高い印象もありますが、1ヶ月のサポートとファッションチェックも加味すると、コスパは悪くなさそうです。

 

総評:復縁ではなく恋愛向け

書いてあることはためになります。おそらく、本書に書いてあることを行動に移せれば、人間的にも女性としても素敵な人になれると思います。ただ、復縁に向いた教材かと聞かれると、答えは「ノー」ですね。

復縁ではなく、恋愛のための教材です。もし私が復縁ではなく普通の恋愛教材のためにレビューしていたら、評価はもっと高かったと思います。復縁の軸教材にはならないですね。

 


関連記事


おすすめ復縁教材ランキング

  1. No.17つのステップでもう一度好きにさせる方法

    「もう復縁なんてムリだ…」そんな状態からでも逆転の可能性を見…

  2. No.2よりを戻す復活愛!元カレと復縁する方法

    別れた原因が分かっている人なら、最短で復縁が可能な復縁教材