出会い系、婚活サイト等、ネットから生まれた恋愛でも7ステップは有効!?

インターネットが当たり前の時代になってからというもの、リアル友達繋がりの恋愛だけでなく、ネットでの出会いから生まれる恋も増えてきているように思います。

数年前までは、ネットでの出会いと聞くと「出会い系は怖い」「ネットの出会いは危険な気がする」という声も多かったのですが、今ではネットでの出会いも受け入れられてきたように感じています。

実際、ここ数年だけで見ると、復縁相談者の方の恋愛のきっかけが「ネット」だという方の割合も増えています。

そんなネット恋愛において、復縁マニュアル「7ステップ」は有効なのか、その辺りの話をしたいと思います。

 

元彼と連絡が取れるかどうか

まず、ネットでの出会いの復縁の可能性として、「元彼と連絡を取れるかどうか」が非常に重要な要素になります。

連絡は取れない。どこに住んでるかも分からない。どこに勤めているかも不明。この状態だと、7ステップを活用しても復縁できる可能性は低いと言えます。というより、7ステップにかかわらず復縁の可能性自体が低いと言えるかもしれません。

ただ、連絡が取れるかどうかというのは、なにも彼と親しげに連絡を取れる必要はありません。連絡を取ろうと思えば取れる状態にさえあればいいのです。

たとえば、LINEはブロックされているけど、Facebookならメッセージを送れる。その他、インスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)、メールアドレス、電話番号、住所(手紙を送るため)など、何か1つでも連絡を取り合う手段が残っていれば、7ステップを活かせる可能性があります。

 

共通の知り合いがいない点がマイナス

ただし、ネットの出会いにおける7ステップの弱点としては、共通の知り合いの助けを得られないことです。もちろん、ネット以外の出会いにおいても、共通の知人がいないケースはあり、その場合は1人で復縁活動をすることがあります。

ですが、ネットの出会いの場合は一部の例外を除いて、ほとんどのケースでは共通の知人がいないことがほとんどです。この点は、7ステップを活用する上でマイナスポイントになります。

 

自分が変われるなら大丈夫!

とは言うものの、第三者の存在というのはあくまで、復縁に加速をつけるためのものです。絶対になければいけないわけではありません。

最も大事なことは、自分の問題点や別れた原因をしっかりと見つめ、改善していくことです。それさえ出来ていれば、自分1人で復縁活動をしても復縁はできます。

なので、自分を変えていく気持ちのある方、彼のために努力ができる方ならば、ネットの出会いであっても7ステップは大いに手助けとなるはずです。


関連記事


おすすめ復縁教材ランキング

  1. No.17つのステップでもう一度好きにさせる方法

    「もう復縁なんてムリだ…」そんな状態からでも逆転の可能性を見…

  2. No.2よりを戻す復活愛!元カレと復縁する方法

    別れた原因が分かっている人なら、最短で復縁が可能な復縁教材