復縁教材の評価基準について

このページでは、各復縁教材の評価基準について解説しています。

 

5つの指標、100点満点

まず評価の指標ですが、5種類あり各20点、合計で100点満点となっています。

5つの指標は以下になります。

  • 自己分析
  • 男性心理
  • 伝え方
  • サポート
  • コスパ

 

また総合得点の点数によって、

80点~   :S
その教材だけで復習するための知識、サポートが満たされるもの。これを試して復習できなければ、諦めた方がいいレベルの最高ランク。

70点~79点:A
Sには劣るが、とても参考になるもの。難易度が低い復縁なら評価Aだけで復縁できる場合もある。

60点~69点:B
持っていても損はないもの。SかAを持っていれば、無理して買う必要もない。

50点~59点:C
基本的にはおすすめしない。購入するならB以上がおすすめ。

   ~50点:D
買う必要なし。これを買うぐらいなら、美容にお金を使ってください。

 

という判定も付けていますので、教材選びをする際の参考にしてください。

 

それでは次に、各指標を用いた理由に続きます。

 

復縁の全体像

各指標を用いた理由を解説するには、まず復縁の全体像を抑える必要があります。

これは公式ブログ【元カレと復縁しよう。】でもお伝えしていることですが、復縁は大きく3段階で表すことができます。

nagare

①自己分析で別れた原因を突き止める
 ↓
②それを改善する
 ↓
③改善されたことを彼に伝える

この順序を正しく踏めば、復縁は誰にでも可能性があります。

 

指標1:自己分析

まず1つ目の指標として、自己分析を選びました。

その理由としては、復縁活動で最も重要であり、まず最初に行うべきステップだからです。これが正しく行える教材は少ないです。

巷に売られている書籍やマニュアルなどは、基本的にテクニックに走っているものが多いので、「自分の悪いところ」を直すことにはフォーカスされていないためです。

ですが、復縁で終わりではなく復縁後のことも考えると、問題はちゃんと潰しておき、復縁後に以前よりも幸せな生活を目指すことが理想と山岡は考えます。

 

指標2:男性心理

2つ目は男性心理です。

男性と女性では性別が違うことから、考え方や脳の作りも違います。そのため、女性が女性のやり方で男性に迫ってもうまくいかないことが多いのです。

男性をうまく扱うには、やはり男性の考え方を理解する必要があります。これは復縁に限らず、通常の恋愛や結婚後にも役に立つことなので、やっておいて損はないでしょう。

 

指標3:伝え方

伝え方と聞くと疑問に思う方もいるかもしれませんが、分かりやすく言うとテクニックです。

彼にどううまく伝えるか、魅力的に伝えるか、そういった知識やノウハウの点数です。どんなに自分磨きをしても正しく相手に伝わらなければ意味がありません。とても重要な要素と言えるでしょう。

 

指標4:サポート

復縁活動を進めるうえで、頼れる人がいるかいないかは大変重要なことです。

1人では不安なとき、迷ったときに相談できる相手がいると、成功しやすいですね。ただ、信用できる相手でなければサポートの意味はないです。

そういった意味で、サポートは付いているか、質はどうかを点数で評価しています。

 

指標5:コスパ

最後はコストパフォーマンスです。

元カレは確かにお金には変えられませんが、あなたの持っているお金にも限りはあると思います。

ですので、出来るだけ費用がかからず、かつ最大の効果を出せるものほど高い評価を付けました。

 

評価別で確認する

それでは、評価の指標が分かったところで、実際に教材を見ていきましょう。

こちらが一覧になります。

評価別カテゴリー

教材別カテゴリー

 

これまでのレビュー教材一覧

復縁マニュアル

復縁本

復縁相談